2021.1.29

グラフィックデザイナー界の巨匠、ミルトン・グレイザーのデザイン論集が発売

誰もが一度は見たことのある「I ♥ NY」ロゴをはじめ、アレサ・フランクリンやボブ・ディランのベストアルバム『Bob Dylan's Greatest Hits』に付属するポスター、クラフトビールブームの火付け役「Brooklyn Brewery(ブルックリン・ブルワリー)」のロゴなど(ブルース・ファンにはライトニン・ホプキンスやアルバート・キング、ロバート・クレイ・バンドのアルバム・アートワークでもお馴染み)、いまなお世界中で愛されているデザインを生んできたグラフィックデザイナー、ミルトン・グレイザー。自身の誕生日でもある2020年6月26日、惜しくも91歳でこの世を去ってしまった彼の遺作でもあるデザイン論集『スケッチ&フィニッシュ ミルトン・グレイザーのデザイン作法』がトゥーヴァージンズより発売された。200点を超えるアーカイヴから、その軌跡を辿ることができる1冊だ。

 

「スケッチをしている最中にためらうことこそ極めて重要だ。疑いを抱くことが不可欠なのだ。最初から答えがわかっているなら、わざわざ面倒なことをする必要はないのだから。答えを決めつけてしまうと、創造力を発揮することができなくなる」-ミルトン・グレイザー

『ディラン』コロンビア・レコーズのポスター(1967年制作)

『アレサ・フランクリン』ポスター(1968年制作)

本書では、グレーザー自らスケッチから仕上げまでどのように進めていくかを説明しながら、芸術的な才能とは何かを解き明かしている。また、スケッチと完成した作品のあいだへ対話の場を生み出すことによって、優雅さとひらめきをもってそれぞれの作品の核心に迫り、インスピレーションを与えるだけでなく、読者を教育することにも尽力している。

ミルトン・グレイザー(Milton Glaser)
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク、ブロンクス出身。
グラフィックデザイン史の中で最も有名なグラフィックデザイナーの一人。1954 年に革命的なプッシュピン・スタジオを共同設立、1968 年にクレイ・フェルカーと「ニューヨーク・マガジン」を創刊、1974 年にミルトン・グレイザー社を設立、1983 年にはウォルター・バーナードと共同で出版デザイン会社WBMG を設立した。2004 年にクーパー・ヒューイット国立デザイン博物館から特別功労賞、2011 年にはフルブライト協会から生涯功労賞に選ばれ、2009年にはグラフィックデザイナーとして初めて全米芸術勲章を受賞。

Webサイトwww.miltonglaser.com/

トゥーヴァージンズサイト

 

AMAZONで購入

NEWS