2019.5.21

6/7(金)聴いて♪学ぶ!ポップス史講座 vol.2 @五反田「DEJIMA」

マージービートにさらされて

進行:福岡智彦【いい音研究所】

開始 19:00 終了 21:00予定

開催日時:2019年6月7日(金) 19:00 ~ 21:00

『いい音爆音アワー』」でおなじみの“いい音研究所”所長、福岡智彦による「聴いて♪学ぶ!ポップス史講座」

「ポップスとは金になる音楽のことである」という観点から、福岡が35年以上関わってきた音楽業界という魔窟の、おかしくもはかなく、麗しくも情けない人間模様を踏まえつつ、ユニークで斬新な“ポップス・ヒストリー”を語ります。もちろん、百言は一聴にしかず、歴史上重要な音楽たちを、いい音&爆音で(できる範囲でね)聴きながら。

今回は「マージービートにさらされて」と題しまして、ロックンロール以降の米国ポップス・シーンとビートルズの米国上陸に始まる“ブリティッシュ・インヴェイジョン”あたりについて、聴き語りをしたいと思います。

マージ―ビート

申し込み

住所
東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア 13F

JR山手線・都営浅草線・東急池上線五反田駅から徒歩5分

五反田「DEJIMA」

福岡智彦プロフィール
1954年10月29日 大阪府生まれ 蠍座 AB型
1978年、渡辺音楽出版入社。音楽制作ディレクターとして、山下久美子、チャクラ、太田裕美を手がける。1985年、EPICソニー入社。GONTITI、くじら、遊佐未森、小川美潮、Killing Timeなど、異色アーティストをメジャー・シーンに送りこむ。1998年、自らのプロデュース・レーベル「Robin discs」を起ち上げる。2004年、ソニー・ミュージック退社後、音楽配信サービス『レコミュニ』(現『オトトイ』)創設に参加。2007年、バウンディ株式会社代表取締役。2011年、経営統合により株式会社スペースシャワーネットワーク執行役員。2015年、退社。
現在は、録音芸術の復権を目指す「いい音研究所」所長として2010年12月より、イベント『いい音爆音アワー(iioto-bakuon.jimdo.com/)』を定期的に開催中!

イベント一覧