2021.9.27

オーサカ=モノレールが音楽・演奏を担当、草彅剛主演の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』再演決定!

白井晃演出、草彅剛主演の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』再演決定。初演に続いてオーサカ=モノレールが音楽・演奏を担当する。

本作は、ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴ・ギャングの世界に置き換えて描かれたベルトルト・ブレヒトの作品に、ファンクミュージックを散りばめた演出家・白井晃の意欲作。ギャング団のボスを演じる主演の草彅剛に、共演には、神保悟志、渡部豪太、松尾諭、小林勝也らが続投。さらに『サンソン—ルイ16世の首を刎ねた男—』で白井晃作品初参加となった榎木孝明、2012年『幻蝶』以来9年ぶりの白井作品出演となる七瀬なつみが、新たに座組に加わる。劇中の音楽は、キング・オブ・ソウルであるジェームス・ブラウンの楽曲を中心に構成され、オーサカ=モノレールが生演奏する。

.
..
今回の再演では神奈川での22公演に加え、京都で10公演、東京で9公演を上演。ファンクミュージックに彩られた、刺激的で斬新な音楽劇に期待大だ。
.
『アルトゥロ・ウイの興隆』
【作】 ベルトルト・ブレヒト
【翻訳】 酒寄進一 【演出】 白井晃
【音楽・演奏】 オーサカ=モノレール
.
【出演】
草彅剛
松尾諭 渡部豪太 中山祐一朗 細見大輔 粟野史浩
関秀人 有川マコト / 深沢敦 那須佐代子 春海四方
小川ゲン 古木将也 小椋毅 チョウヨンホ 林浩太郎
神保悟志 小林勝也 / 古谷一行
.
【日程・会場】
2021年11月14日(日) —12月3日(金)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
2021年12月18日(土) —12月26日(日)ロームシアター京都 メインホール
2022年1月9日(日) — 1月16日(日) 豊洲PIT
.
【チケット一般発売開始】
2021年10月23日(土)10:00〜
.
【公式サイト】