2021.11.25

「MONDO 映画ポスターアートの最前線」展が国立映画アーカイブで12月7日より開催!

アート集団、MONDO(モンド) による映画ポスター展「MONDO 映画ポスターアートの最前線」が、2021年12月7日(火)-2022年3月27日(日)の会期で国立映画アーカイブ展示室(7階)にて開催される。

MONDOはアメリカ・テキサス州オースティンを本拠地に、2004 年に映画館「アラモ・ドラフトハウス」系列のTシャツ店として誕生。やがて、Tシャツよりも独自に制作した映画ポスターが人気を呼び、映画配給会社による宣伝用ポスターとは別のアーティストたちが映画を自在に、斬新に解釈した「オルタナティブ・ポスター」というカルチャーを生み出した。スクリーンプリント技法で印刷される限定版の映画ポスターは、世界中に熱狂的なファンを獲得している。


『ブルース・ブラザース』(1980年/アメリカ/ジョン・ランディス監督)
ポスター:オリー・モス(2010年) MONDO所蔵

『タクシードライバー』(1976年/アメリカ/マーティン・スコセッシ監督) ポスター:マルティン・アンシン(2013年) MONDO所蔵

本展では、映画作品のエッセンスを活かしながらも、あくまでアーティストの作風が尊重されるMONDOの映画ポスター作品、計71点を、MONDOのオフィスから直接提供を受けて展示。これまでMONDO自身による小規模な展示が行われたことはあるが、国公立の映画機関や美術館で展覧会が開催されるのは世界で初めて。宣伝とは一線を画した“オルタナティブ・ポスター”の世界を、豊かな質感をたたえた実物のポスターで見ることができる貴重な機会、ぜひ足を運んでみてほしい。東京展の終了後には、京都国立近代美術館にも巡回予定だ。

 
『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(1980年/アメリカ/アーヴィン・カーシュナー監督)
ポスター:タイラー・スタウト(2010年) MONDO所蔵
.

『レポマン』(1984年/アメリカ/アレックス・コックス監督)
ポスター:ジェイ・ショー(2013年) MONDO所蔵

『博士の異常な愛情』(1964年/アメリカ/スタンリー・キューブリック監督)
ポスター:ジェイソン・マン(2010年) MONDO所蔵
.

『グレムリン』(1984年/アメリカ/ジョー・ダンテ監督)
ポスター:マイク・サプート(2017年) MONDO所蔵
【展覧会情報】
MONDO 映画ポスターアートの最前線
主催:国立映画アーカイブ、京都国立近代美術館
特別協力:MONDO
会期:2021 年 12 月 7 日[火]-2022 年 3 月 27 日[日]
休室日:月曜日および 12 月 28 日(火)-1 月 2 日(日)、3 月 8 日(火)-3 月 13 日(日)は休室です
開室時間:午前 11 時-午後 6 時 30 分(入室は午後 6 時まで)
会場:国立映画アーカイブ 展示室(7 階)
料金:一般 250 円(200 円)/大学生 130 円(60 円)/65 歳以上、高校生以下及び 18 歳未満、障害者(付添者 は原則 1 名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料 
*料金は常設の「日本映画の歴史」の入場料を含みます。*( )内は 20 名以上の団体料金です。 *学生、65 歳以上、障害者、キャンパスメンバーズの方は入室の際、証明できるものをご提示ください。 *国立映画アーカイブが主催する上映会の観覧券(半券可)をご提示いただくと、1 回に限り団体料金が 適用されます。
巡回先 2022年5月19日(木)~7月18日(月・祝) 京都国立近代美術館(4階コレクション・ギャラリー)
新型コロナウイルス感染症拡大防止策につきましては、当館 HP をご確認ください。 
お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
error: Content is protected !!