2021.3.15

デイヴィッド・バーン×スパイク・リー『アメリカン・ユートピア』5月7日より全国公開決定!

元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンと『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞した鬼才・ス パイク・リー監督による『DAVID BYRNE’S AMERICAN UTOPIA』が、邦題『アメリカン・ユートピア』として5月7日より全国公開が決定。字幕監修はピーター・バラカンが務めている。

映画の原案となったのは2018年にデイヴィッド・バーンが発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」。19年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台が始まり、その斬新な内容は大評判となった。映像化の可能性を考えたデイヴィッド・バーンはスパイク・リーに声をかけ、映画化がスタート。トーキング・ヘッズ時代に傑作『ストップ・メイキング・センス』(84年、ジョナサン・デミ監督)がライヴ映画として作られたが、今作はドキュメンタリーでもなく記録映画でもない、新たなスタイルの作品となっている。アルバム「アメリカン・ユートピア」から5曲、トーキング・ヘッズ時代の曲から9曲、計21曲が演奏される本作。現代アメリカを代表するふたりの才人による奇跡のコラボレーションを目撃してほしい。YouTubeでは予告トレイラーも公開されている。

『アメリカン・ユートピア』

監督:スパイク・リー
製作:デイヴィッド・バーン、スパイク・リー
出演ミュージシャン:デイヴィッド・バーン、ジャクリーン・アセヴェド、グスタヴォ・ディ・ダルヴァ、ダニエル・フリードマン、クリス・ジャルモ、ティム・ケイパー、テンダイ・クンバ、カ ール・マンスフィールド、マウロ・レフォスコ、ステファン・サンフアン、アンジー・スワン、ボビー・ウーテン・3世
.
2020年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1ch/107分/原題:DAVIDBYRNE`SAMERICANUTOPIA/字幕監修:ピーター・バラカン 公式サイト:americanutopia-jpn.com ©2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
ユニバーサル映画 配給:パルコ 宣伝:ミラクルヴォイス