2021.7.8

『リル・バック ストリートから世界へ』8月20日(金)より全国順次公開!

ジャネール・モネイやマドンナ、ヨーヨー・マとの共演、ヴィトン、ヴェルサーチ、シャネルなどとのコラボする世界的なダンサー、リル・バックのドキュメンタリーが2021年8月20日(金)より全国順次公開される。

全米有数の犯罪多発地域で、キング牧師が暗殺された場 所としても知られるテネシー州・メンフィス。そんな闘 争の街で育ったチャールズ・ライリー(愛称リル・バッ ク)は、メンフィス発祥のストリートダンス”メンフィ ス・ジューキン”にのめり込んだ。「ダンスが上手くなりたい」。それだけを願った少年は、やがて奨学金を得てクラシックバレエにも挑戦、ジューキンとバレエを融合させ、名曲「白鳥」(「瀕死の白鳥」)を踊った。 その「白鳥」を世界的チェロ奏者ヨーヨー・マが見た。チャリティ・パーティーにバックを招いて共演すると、そこに偶然『マルコヴィッチの穴』『her/世界でひとつの 彼女』の映画監督スパイク・ジョーンズが居合わせた。驚異的なダンスに目を奪われたジョーンズは携帯で撮影し、動画をYou Tubeに投稿。その1本の動画が、リル・バックの運命を変えたのだった。

タフな街に育った少年が唯一無二の世界的なダンサーとなり、メンフィスの子供たちの光になるまでの軌跡を 描いた本作の監督は、バンジャマン・ミルピエのドキュ メンタリーなどを手掛けたルイ・ウォレカン。ヨーヨー・ マ、ジャネール・モネイ、マドンナとの共演や、ルイ・ ヴィトン財団、ヴェルサーチ、シャネル No.5 とのコラボ、ユニクロやAppleのCM出演など多彩な活躍を続けるリル・バックのダンスは必見だ。

 

『リル・バック ストリートから世界へ』
原題:LIL BUCK REAL SWAN|監督:ルイ・ウォレカン|2019年|フランス・アメリカ|85分|DCP|カラー|字幕:大西公子
8月20日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺
ほか全国順次公開!