2024.2.8

日本におけるソウル・ミュージック研究の第一人者が解き明かす、 メンフィス・ソウルの奥深い世界『メンフィス・アンリミテッド』絶賛発売中

メンフィス・ソウルはソウル・ミュージックの入口にあり、
なおかつ出口にあるようなそんな音楽だった──

日本におけるソウル・ミュージック研究の第一人者が解き明かす、メンフィス・ソウルの奥深い世界
著者10年ぶりの書き下ろし!

オーティス・レディングとO・V・ライトの、ほぼ同時に録音されたひとつの曲の謎を巡る南部ソウルの物語

著者
鈴木啓志(すずき・ひろし)
音楽と物理をこよなく愛する男。ソウル・ミュージックとのかかわりは深く、1964年高校2年の頃からのめりこんだ。大学時代はブルースとソウルのファン・クラブを友人と結成。そのまま執筆と紹介に明け暮れた。昭和23年函館生まれだが、ほぼ東京っ子。おもな著書に『ブルース世界地図』(晶文社)、『R&B、ソウルの世界』(ミュージック・マガジン)、『ソウル・シティUSA~無冠のソウル・スター列伝』(リトル・モア)など多数。本書は、『ゴースト・ミュージシャン』(DU BOOKS)以来10年ぶりの書き下ろしとなる。

目次
序文 ザッツ・ハウ・ストロング・マイ・ラヴ・イズ
第1章 50年代のバンド・リーダー達
第2章 60年代に興ったダンス/インスト・ブーム
第3章 人種混交
第4章 タイムキーパー
第5章 ゴールドワックス
第6章 チップス・モーマンの仕事
第7章 ハイ・サウンド
第8章 ドラマーXの謎
第9章 オーティス・レディングはメンフィス・ソウルの王者と言い切っていいのか
第10章 ファンクの時代
第11章 サウンズ・オブ・メンフィス
第12章 メンフィス・アンリミテッド
第13章 宴のあと
あとがきwww.ele-king.net/books/010613/


『メンフィス・アンリミテッド』

発売日:2024/1/31
著者:鈴木 啓志
定価:2,600円+税
仕様:四六判/ソフトカバー/320頁
ISBN:978-4-910511-66-5
p-vine.jp/music/isbn-978-4-910511-66-5

NEWS

error: Content is protected !!