2020.2.14

ジム・ジャームッシュ監督最新作『デッド・ドント・ダイ』4月3日(金)全国公開

4月3日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
デッド・ドント・ダイ

★多くの大作を抑え全米初登場3 位!
『ヴェノム』等を抑えて全米初登場3位を記録。

ジム・ジャームッシュ監督最新作『デッド・ドント・ダイ』を、4月3日(金)よりTOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開。

第72 回カンヌ国際映画祭のオープニング作品&コンペティション部門作品として上映された本作は、長年インディペンデント映画界に君臨するジム・ジャームッシュがついにソンビ映画を手掛けたことで、世界中で話題を呼んでいる。

キャストには、本作でジャームッシュ監督と4度目のタッグとなるビル・マーレイ、『パターソン』に続きアダム・ドライバーがW 主演を務めるほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、セレーナ・ゴメス、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローヴァー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、イギー・ポップ、トム・ウェイツらという、ジャームッシュ常連組から注目の若手まで、オールスターの豪華ファミリーが大集結!

アメリカの田舎町センターヴィルに、何やら恐ろしくゾッとする影が・・・。3人だけの警察署で働くロバートソン署長(ビル・マーレイ)とピーターソン巡査(アダム・ドライバー)は、ダイナーでの変死事件を皮切りに、思わぬ事態に巻き込まれていく。町に溢れ出すゾンビたち。どうやら生前の活動に引き寄せられているようだ。日本刀を携えて救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)も加わるが、時間を追うごとに増殖していくゾンビたち。彼らを待ち受けるのは、希望か、それとも絶望か・・・!?

奇想天外なゾンビたちに、とぼけた警官コンビと住民たちが立ち向かう。世界を興奮に包んだ、最高に愛すべきゾンビ・コメディ−が、いよいよ日本にやってくる!

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー
2019 年/スウェーデン、アメリカ/英語/104 分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/原題:THE DEAD DON’T DIE/日本語字幕:石田泰子
提供:バップ、ロングライド 配給:ロングライド 公式サイト: longride.jp/the-dead-dont-die/ #デッドドントダイ
©2019 Image Eleven Productions, Inc. All Rights Reserved.

ニュース一覧