2019.2.17

市が尾駅から1分 お酒なしでも音楽仲間と出会える「Funky Worm Cafe」

ブルース&ソウルが流れるお店
ファンキーワーム・カフェ

田園都市線市が尾駅を降り、東口から駅と繋がっているショッピングモールを抜け、
右手に見えるみずほ銀行の向かい、一階が和菓子屋のビル2階にお店がある。

funkywormcafe外観

取材に来た我々に、一階の和菓子屋で買ってきたお団子を美味しいからと薦めてくださる、オーナー金谷さん。いきなり人柄を感じてしまう。

funkywormcafe入口

ヴァレンタインという事で、ハートのジャケで入口をディスプレイ。

店内にはSOUL、FUNKを中心とした大量の音源、所有しているのは全部でCD8000枚、LP3500枚。

funkywormcafeラック

夜遊び人口が減り、バーの需要が減ってきている事を現場で感じていた中、ソウルバーの有名店、祐天寺「オハイオ」から心機一転、ソフトドリンクを飲みながらミュージックバーの雰囲気が味わえる、ミュージックカフェ「ファンキーワーム・カフェ」として昨年末より新たにオープンした。

funkywormcafメニュー

遅めのランチと銘打った15:00からのランチメニュー等、取り組みも時代の空気が意識されている。

自己流で音楽をかけ、メニューボードもロゴ等も自分でデザイン。お店の内装も全てDIY。
実家の離れ等、もう一個の自分の部屋にいるような気持ちになってほしいとの事。

funkywormcafeブース

「自分の好きな音楽と一緒にいたい」とミュージックバーを始めたのは20代前半。

偶然、閉店中の喫茶店を見つけ、所持金は数万円だったが、オーナーへ連絡し交渉、すぐにお店を借りてしまった。

当然、資金不足で、内装も途中だったが、とりあえず始めてみようとスタートし日銭で作成しながら形になったのは3ヶ月後。初めてのお客さんから「1年続くのか?」と言われてから23年以上経つ。

そのお客さんも気づけば今でも続く常連になっていたという。

funkywormcafeブース

金谷さん曰く、「昔は、音楽の趣味が合う友達を探すのが難しかった。でも、お店を開いていると向こうから訪ねてきてくれるからいいよね。」

取材中も、現場はずっと笑いっぱなし。

ソウルミュージックと合わせて、お人柄にも是非触れてほしい。

ホームページ
funkywormcafe.jimdofree.com/

FB
www.facebook.com/funkywormcafe/

営業時間
PM15:00〜23:00

月曜定休 15:00~23:00
◎遅めのランチ15:00>18:00
◎カフェ&バー18:00>23:00
※ラストオーダーor入店>22:30

住所 神奈川県横浜市青葉区 市ケ尾町1062-1 ローゼ市が尾212
電話 045-971-7797

下北沢で20年、国内外の音楽好きが通うレコードバー「Little Soul Cafe」
ジェイムズ・ブラウン~ファンク・ファン注目のカフェ&バー「SUPER GOOD」が仙台にオープン

スポット一覧